トップページ > 未来の畜産女子育成プロジェクト

令和3年度 未来の畜産女子育成プロジェクト

令和3年度 未来の畜産女子育成プロジェクトは、コロナ禍の様々な制約に対処できるプログラム内容で実施します。
今回のプロジェクトでは、デンマークの畜産を学びます。デンマークは北欧の南に位置する王国で、童話作家アンデルセンの生まれた国としてなじみがありますが、酪農や養豚で有名な国です。日本も豚肉やチーズをたくさん輸入していますが、EUが取り決めた家畜飼育のルールに則りながら、先進的な畜産ビジネスを確立させています。ワークシェアバランス、アニマルウェルフェア、畜産における有機農業、そして持続可能エネルギーなど、これから畜産を目指す者がいずれ避けては通れないテーマも、多くの示唆を与えてくれるはずです。
今年度は、オンラインでデンマークの畜産を学びます。詳しくは、募集要領をご確認ください。

たくさんのご応募、お待ちしております。
※応募は高校ごとに取りまとめてお申し込み下さい。


未来の畜産女子育成プロジェクト担当
2021年4月24日

応募要領(PDF)
研修参加申込書・記入例(Excel)課題作文(PDF)推薦書(PDF)
メディア取材等承諾書(PDF)保護者同意書(PDF)

R2実施報告(PDF)H31実施報告H30実施報告

プロジェクトTOP


公益社団法人国際農業者交流協会
未来の畜産女子育成プロジェクト担当(皆戸(かいと)/石原)
Tel:03-5703-0252(直通)
Email:mirai◎jaec.org
(◎を@に代えてメールを送ってください。)

お問い合わせ

公益社団法人国際農業者交流協会
未来の畜産女子育成プロジェクト担当(皆戸(かいと)/石原)
Tel:03-5703-0252(直通)
Email:mirai◎jaec.org
(◎を@に代えてメールを送ってください。)

↑ページ上部へ移動
© 公益社団法人 国際農業者交流協会(The Japan Agricultural Exchange Council) All Rights Reserved.