トップページ協会概要 > ごあいさつ

ごあいさつ

公益社団法人

国際農業者交流協会 会長 石井清

 国際化時代を迎えたわが国の農業、農村には次世代に引き継ぐための社会・経済の調和有る発展を支える基盤として、国民に対する安全で健康的な食糧の安定供給や自然環境保全の役割を担っていく期待が寄せられております。

  農業に課せられた課題としては、時代に則し、かつ長期的に安定した経営の確立が求められており、その解決には生産性を高め、経費削減を図りながら、自立、発展していける経営体の育成を確実なものにする必要があります。

  このためには、経営感覚に優れ、新時代の技術導入にも積極的に対応しうる、柔軟な頭脳と意欲を備えた農業者の育成が不可欠な要因と考えられております。また、国際社会の一員としてのわが国の地位の向上と、国際的な相互依存社会の発展に伴い、対外的により大きな貢献と指導的役 割の拡充が求められていることから、開発途上国の発展に寄与することが先進国の一員としての責務となっております。そして、農業を基幹産業とする開発途上国に対しては、農業開発.振興の推進面でも、わが国の支援に対する大きな期待が寄せられております。

  公益社団法人国際農業者交流協会は、わが国農業をめぐるこのような情勢を背景として、海外先進諸国において農業の研修体験を積み、国際的な幅の広い経営感覚と逞しい実践力をもった若い農業者を次代の担い手として育成し、これらの農業者が自らの農業経営の発展とグル-プによる営農研究活動を通じて地域農業の発展に貢献すること、併せて開発途上国等の指導的な農業青年を我が国に受け入れて、農家における生活と農業体験を通じて指導者育成を行うことを目的として、各都道府県における海外農業研修体験者の組織を基盤として設立されました。

  本協会は、これらの活動を通じてわが国はもちろん、開発途上国において指導者的役割を果たす農業者の育成と農業者間の国際交流を推進することで、世界平和に寄与することが可能であると確信しております。

本協会の活動に対しまして、ご支援ご協力下さいますよう、お願い申し上げます。

↑ページ上部へ移動