トップページ海外農業研修 > ヨーロッパ農業研修プログラム

ヨーロッパ・その他の国々での農業研修プログラム

ヨーロッパ・その他の国々で農業を学ぼう

海外農業研修では、それぞれの国の魅力的な農業を学ぶことができます。

◆何を学べるか

本会では主に、デンマーク、ドイツ、スイス、オランダの4コースを用意しています。ヨーロッパの農業はそれぞれの国によって独特の様相を呈しています。
デンマークは北欧の最南端、ドイツの北に位置する国です。この国には優れた畜産業があり、農家同士の迅速な情報交換システムと強力なマーケティング企業が君臨しています。
ドイツは日本よりやや狭い国ながら、国土の半分は農地という農業国です。畜産はもちろん、野菜や果樹の生産もしっかり行っている国です。
スイスは環境意識の高い国です。農業者には厳しい環境順守があてられており、ほとんど全ての農家が環境保全型農業を行っています。
オランダは、施設園芸と酪農の王国です。スマートアグリ、フードバレーなど最先端の農業を見せてくれます。
このように特色あるヨーロッパの国々は、基本的には近隣国との協調と安定的な生産の為に、共通農業政策に基づいてしっかりとした農業を行っています。
紹介した国以外にも、フランス・アイルランド・カナダといった国々でも農業を学ぶことができます。

◆コースの特徴

農場滞在とセミナーを組み合わせた1年間!

これまで長年にわたり農場滞在とセミナーを組み合わせた1年間のプログラムを実施して参りましたが、多様なご希望にお応えできるよう、研修期間を3ヵ月~1年としました。
また、世界中のパートナー組織と協力しながら研修事業を展開し、研修先国の選択肢も幅を広げております。
本会との面談により、応募者のスキルから研修先国、受入農場、研修期間が決まります。

◆現地研修

代表的な現地研修の紹介  ※ヨーロッパ・その他の国々では研修生それぞれに研修スケジュールが異なります。

語学学習
研修スケジュールによって、渡航して最初の数週間に語学研修を行います。期間は約2~3週間程度です。それぞれの国の語学学校や現地協力者のアレンジで語学研修を行います。
農場実習
自分の専門分野の農場で実務研修を行います。また、この期間中に国ごとにセミナーや会合に参加し、現地農業を学び農業青年同士の親睦を深める取り組みを行うこともあります。
最終旅行
希望に応じて帰国前に1週間程度、個人旅行を行います。


◆研修できる業種

デンマーク 酪農 : 3か月~1年間→大規模酪農
養豚 : 3か月~1年間→近代的な養豚経営
緑化木 : 3か月~1年間 →樹木等の生産管理
肉牛 : 3か月~6か月間→繁殖・肥育
   
ドイツ 酪農 : 1年間 ※短い期間も可→大規模酪農
養豚 : 3か月~6か月間→繁殖・肥育
野菜 : 3か月~1年間→有機野菜の場合は3か月まで
果樹 : 3か月~6か月間→主に収穫期の受入となる
花卉 : 3か月~6か月間→鉢物・切花・植木
造園 : 1年間 ※短い期間も可→管理作業が中心
   
スイス複合(酪農) : 1年間→耕畜連携の家族経営(環境保全型農業)
複合(養豚) : 1年間→   〃
野菜 : 1年間→慣行野菜(統合農法)、有機野菜
   
オランダ酪農 : 1年間 ※短い期間も可→ロボット搾乳、チーズ加工
複合 : 1年間 ※短い期間も可→耕畜連携農業(有機農業)
野菜 : 3か月~1年間→施設栽培、露地栽培
切花 : 3か月~1年間→施設園芸
鉢物 : 3か月~1年間→ 〃
緑化木 : 3か月~1年間→ 植木等
球根 : 3か月~6か月間→ チューリップ等


詳しくはお問い合わせください
Tel: 03-5703-0252
Fax:03-5703-0255
Email:agtre◎jaec.org
(◎を@に代えてメールを送って下さい。)

お問い合わせ

Tel: 03-5703-0252
Fax:03-5703-0255
Email:agtre◎jaec.org
(◎を@に代えてメールを送って下さい。)

↑ページ上部へ移動