海外農業研修で大きく羽ばたけ!

国際農業者交流協会は海外農業研修で視野を広げる就農志望者を支援します


国際農業者交流協会は、就農を志望する若者を海外派遣し国際感覚を養い育て、開発途上国の農業研修生の受入れで中核農業者の養成等に努め、農業の発展、開発途上国農業の開発及び農業者レベルの国際交流の促進、さらには世界の調和ある繁栄と平和に寄与することを目的としています。

ニュース

●JICAフィリピン事務所長賞を受賞しました!

この度、JAECの安全野菜栽培技術及び野菜流通改善プロジェクトの功績が認められ、JICAフィリピン事務所長賞を受賞しました!
1月17日、マニラ市のJICAフィリピン事務所にて授与式がとりおこなわれ、この栄誉ある機会に、常務理事の坂元良二と今フィリピンで活動中の現地調整員金田 考示が同席しました。今回他にフィリピン国内の3団体が受賞しましたが、日本の団体の受賞は、JAECだけでした!
プロジェクトの立役者である、技術指導者の横森正樹さん、 長きにわたり携わって下さった本会元参与の川崎陽一郎さんをはじめ、本会の活動にご理解ご協力を 頂いているフィリピン農業省、ベンゲット州政府、各州の地方自治体、長野県南牧村、NPO八ヶ岳及びその会員、 佐久穂町特用農林組合、そして、いつもご支援 頂いている皆様に心から感謝を申げます。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

外部情報

●農業の「働き方改革」アイデア募集!

農林水産省では、農業を職業とする方々にとって、魅力ある職場環境づくりが進むよ う、農業経営者や有識者等からなる農業の「働き方改革」検討会を開催しています。 みなさんが「こうだったらいいな」と感じたり、実際にやってみた「改革」や「アイ ディア」などを広く募集していますので、以下の農水省のリンク先からご回答頂きま すようお願いします。
http://www.maff.go.jp/j/study/work/index.html
なお、検討結果は、2018年3月までにとりまとめられる予定です。

海外農業研修

●平成29年度海外農業研修生申込締め切り!

今年度も多数のご応募を頂き誠にありがとうございました。
プレエントリーは10月10日を以て終了しています。
今回もたくさんの夢と希望に満ちた研修生が集まりました。
新研修生の皆さん、平成30年3月の出発に向けてがんばりましょう!!
海外農業研修OB・OGの皆さま、若い農業青年たちへのお声掛け誠にありがとうございました。

受入事業

●平成29年度受入事業

今年度もタイ・インドネシア・マレーシア・フィリピンから研修生を受け入れます。




2017年04月01日
海外農業研修への応募を開始しました。

【公式】国際農業者交流協会(JAEC)提供 海外農業研修(アグトレ)紹介ムービー

↑ページ上部へ移動