TOP > イベント情報 > フォーラム・シンポジウム

◆地産地消国際シンポジウム開催報告◆ 

 平成19年12月6日、東京渋谷の国立オリンピック記念青少年総合センター「カルチャー棟 大ホール」で、「みんなで考えよう、地産地消 〜『食』の豊かさと安心を結びあう〜 」をテーマに、地産地消国際シンポジウムを開催いたしました。
 当日の様子を報告書(PDFファイル)と写真で報告させていただきます。


地産地消国際シンポジウム報告書


基調講演(課題提起)

  ■ 日本における地産地消活動の現状と課題(PDFファイル)
     永木正和氏(筑波大学大学院・生命環境科学研究科教授)

外国人による海外事例発表

  ■ 「アメリカ合衆国における地域支援型農業(CSA)」(PDFファイル)
     アンドリュー・スタウト氏(アメリカ合衆国ワシントン州CSA農場経営者)

  ■ 「EUにおける品質管理・認証システム」(PDFファイル) 
     レオ・ベルトッツィ氏(イタリア パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ協会事務局長)

パネル・ディスカッション及びフロアーとの対話

  −日本のこれからの地産地消のあり方とは−(PDFファイル) 




開会式
主催者挨拶
(JAEC理事長・塩飽 二郎)
来賓挨拶
(農林水産副大臣・
  今村 雅弘 氏)
来賓挨拶
(全国農業協同組合中央会
  会長・宮田 勇 氏)
代理:総務部長 平岡啓治氏
熱心に聴き入る参加者 地産地消シンボルマーク


基調講演及び海外事例発表
永木正和氏@ 永木正和氏A アンドリュー・スタウト氏@
アンドリュー・スタウト氏A レオ・ベルトッツィ氏@ レオ・ベルトッツィ氏A


ディスカッション
ディスカッション パネリスト
 (向かって左から
 横澤氏・矢羽田氏・
 齋藤氏・埋橋氏・田邊氏)
コーディネーター・
  栗田 庄一 氏
質問に答える永木講師 フロアーからの質問 質問に答える外国講師


パネル展示


Copy Right 社団法人国際農業者交流協会